葬儀代を出すことができず

私の母は一人で三人の子供を一人で育ててくれて、一番下の弟が高校を卒業した翌年にガンが見つかり余命宣告を受け正直病院代も払えるか不安でした。母は私たちの高校の学費などで多額の借金を抱えていたようで督促状が自宅にまで届き始めました。しかし弟は大学私はパート兄は障害があり働くこともできないので借金すら返すことができず途方にくれていると、病院の方が分割での支払いを認めてくれて病院代は兄と私で月々病院の口座へ入金していました。

 

 

母は治療を頑張りましたが、他界し密葬で送り出そうとしましたがどうしても先立つものがなく私たちの父に連絡をしお金を借りることにしました。父は現在再婚し新しい家族と幸せに暮らしていて、母と結婚していた時に浮気をしていた相手との再婚だったので正直父には頼りたくはありませんでした。しかし、母の為にお金を借りるときには兄弟でありがとうございますと頭を下げました。密葬でしたがどこから聞いたのか、母の友人仕事関係の方が大人数来てくださりかなりの香典が手元に残りました。ただ、やはり香典だけではすべての金額を父に返すことができず、父はお金は返さないでいいと言ってくれましたが私は母に育ててもらったと思っているので父に甘えたくなく、すぐには返せないから

 

 

病院代が終わるまで待ってといい返済を少し待ってもらう事にしました。兄弟の中で一日働けるのは私だけなので仕事を何個もかけ持ちをしてお金を稼ぎました。母が残した借金は、知人から財産放棄というのがあると聞き裁判所で手続きを取り会社に書面を送り返済義務がなくなり残ったのは病院代と葬儀代です。
弟の大学費用も莫大なもので、兄にかかるお金と病院代・生活費が私の肩にのしかかってるので到底無理だという事を弟も感じて大学を辞めると言い出しましたが弟は昔からなりたかった職業になるために寝る暇も惜しんで勉強し入学した大学なので辞めるのは許さないときつくしかりお金だったら何とかすると言い大学を続けることにし、弟も勉

 

強が大変なのに遅くまで働き自宅にもお金を入れてくれ兄弟三人で何とか頑張って生活を立て直しました。
母が他界し、3年が経ち病院代も無事完済でき最後の支払いの際はいつもお世話になっていた病院の職員さんによく頑張ったねと言ってもらえ泣きそうになってしまいました。病院代が終わりようやく病院代に払ってたお金を父に返すことができるようになり、弟も無事大学を卒業し今は立派な職業についています。ですが、実は弟の学費で少し借金を背負っており葬儀代・学費の支払いはまだ終わりそうにありません。